CASE STUDY
お客様事例

2018.09.20
SP-クラウド事例
セキュリティ 情報共有 士業

特定社会保険労務士のお客様

同じデータを共有できるメリットを実感

私は社会保険労務士事務所を運営しているのですが、SP-クラウドを導入してふたつの大きなメリットが得られ、予想していたよりもはるかに業務がスムーズになりました。
まずひとつが、データの受け渡し業務が激減したことです。今までは、給与計算や社内規定などの資料を検討し改定をするたびに依頼先へ伺っていたのですが、SP-クラウドのおかげで双方が各々のPC上で同一データをやりとりすることが可能になりました。

お客様とのソフトウェアの共有で正確さが向上

そして2つ目が、ソフトウェアの共有です。当方も依頼先もSP-クラウドにインストールされている経理ソフトを使用することができ、互いが同じデータを加筆修正していけるので、間違いもなくなりましたね。
インターネットは世界中を網羅していますから、海外出張の際にも日本にいるときと同様のPC環境で仕事ができ、本当に助かっています。