テレワーク管理クラウドソリューション Grooow
TELEWORK SOLUTION CLOUD

テレワーク管理クラウドソリューション Grooow

テレワークの実現に必須の機能をクラウド化

テレワークを実現する際にネックとなる情報セキュリティや勤務管理、さらには働きすぎを抑止し、明確に勤務状況を把握するための機能などを一つのクラウドソリューションにまとめました。特に、セキュリティに関してはコミットが提供するセキュアクラウドサービス「SP-クラウド」の技術をベースとして、データの複製や印刷の制御だけでなく、持ち出しなども完全にコントロール。安全かつ働く人にとっても企業にとっても最適な環境をワンパックで提供します。

導入により企業の成長をサポート

Grooowで企業の成長を実現

多様な働き方が企業の成長の鍵を握る時代が到来

深刻化する少子高齢社会の中で「人材不足」は多くの企業の課題となっており、女性・高齢者・外国人材の活用等、職場における多様化が求められています。多様な人材を採用することは、人材不足を解消し、多様な人材一人ひとりの能力が発揮され、いきいきと働き続けられる職場環境の構築こそが、企業の持続的な成長を実現する鍵となっています。

「企業の成長」には人材採用と一人ひとりが輝いて仕事ができる環境が必要不可欠です。

未来の働き方

イノベーティブな企業にはフリーとコネクトのバランスが重要です。働くを時間と場所から解放して働ける環境と、同僚や上司、情報と繋がる環境があることによってイノベーションが生み出される。それが未来の働き方です。

Grooowによるソリューション

多様な働き方を実現できるマネジメントサービス

管理者モニター、在宅勤務スタッフ

Grooowが提供するサービス

  • 01. 利用者のソフトウェア使用状況の把握
  • 02. 利用時間を制限し働き過ぎを防止
  • 03. 貴社のPC・サーバーを完全クラウド化
  • 04. 強固なセキュリティ
  • 05. ペーパーレス効果の最大化
  • 06. 専門家による万全のITサポート
  • 07. BCP対策
  • 08. ITコストの最適化

Grooowのセキュリティ

専門家による運用と事故発生時の隔離・復元

近年、ランサムウェア等のサイバー攻撃は、高度化し完全な対策が難しくなって来ています。Grooow(旧SP-クラウド)はサイバー攻撃の対象となる、OSやソフトウェアの脆弱性を管理し、必要なパッチの適用管理を実施します。
また、対策ソフトウェアを導入し、プロテクションする事はもとより、仮にSPCクライアントが感染した場合は、対象クライアントを隔離し、影響を最小限に留めることと、安全な状態への復元が可能です。

外部からの攻撃に対する防御

Grooow(旧SP-クラウド)は、世界トップレベルのセキュリティ対策で守られているデーターセンター、MicrosftoのAzure上に構築します。これにより外部からの攻撃には、非常に高い防御が行われます。
加えて、ユーザー環境にはセキュリティゲートウェイを設置するほか、Grooow(旧SP-クラウド)環境内のサーバーやクライアントには、ウィルスチェックソフトがインストールされ、常に最新化をしてお客様の情報システムを守ります。

六重化による強力なデータ保護

Grooow(旧SP-クラウド)が存在するMicrosftoのAzureは日本国内に2つのデーターセンターを持ち、そのデーターセンター間でファイルのレプリケーションが行われ、6重化されて管理されます。
ファイルサーバやアプリケーションサーバ以外にも通常のPCに保存されるメール等のユーザーデータまで6重化することができるため、ディスク故障等によってデータが無くなる危険性は極めて低いです。
また、Windowsの機能であるVSS(ヴォリューム・シャドー・コピー)の適用により、ユーザーが誤ってファイルを消してしまっても数日~数週間前のデータを復活させることが可能です。

内部不正対策

情報流出事件の原因は、会社内の人物による場合が多いことがわかっています。Grooowは、利用者の状況をリアルタイムに記録し、利用者の生産性向上に役立情報取得と対策提供を行いますが、同時に不正利用の情報も確実に残します。その事が抑止力となり、起こらなくて良い事故が未然に防ぐことに繋がります。また、ユーザー毎の適切なアクセス権を管理するアクティブディレクトリ(AD)は標準装備です。複雑なADの運用も専門家により確実にサポートされます。

月額費用(目安)

1ユーザー8,810円(税抜き)〜

サーバ1社あたり 45,509円(税抜き)~

※お客様の環境により初期設計費用がかかる場合があります。詳しくはお問い合わせください。